PETAL in PHOTOGRAPH

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな年頃

fr@e.jpg

BRONICA ETRSi ZENZANON PE75mm/f2.8 Kodak PORTRA160NC


*****

『東京タワー ∼オカンとボクと、時々、オトン∼』
この映画版は未見だが、DVDがリリースされるとの事で面白いものが見れるとの情報を知人からいただき、早速YouTubeで拾って見てみた。
(知人情報によると、TVCMで放映されているらしい。)

オダギリジョーが中判(あれはハッセル?)を使うシーンが幾つか用意されているらしく、そこに注目していただきたい。

失礼だけど、本当に失礼だとは思うけど。
ちょっとあの撮り方?構え方はおかしいと思う。
オダギリジョーのファンには失礼かもしれないけれど。
(いや、好きだけどね。私も)
でも、おかしいものはおかしい。

ファインダーに顔がくっついてます。
ってか、ソレじゃー撮れなくない?
とか思うンだけど。
どのシーンもどうやらソレらしい。

まぁ暇な人はチェックしてみてるのも面白いかも。

あれがもしかすると「カメラ」という事が分からない視聴者のためにわざわざあのスタイルで「撮ってる」ように見せる事が目的なのかもしれない。

この時代設定にわざわざハッセルというのがちょっと謎。
(本編見てないからなんとも言えないけど、まぁ恐らくカメラ個体は余り関係ないだろうなぁ。)
でもまぁ、そこはスポンサーの関係なのかなぁとか。
中判でもハッセルだとスウェーデンだからOKなのかな?とか。

そんな事まで色々疑問が沸き起こってくるワンシーン。

こんなこと書いて、相当なモノズキだな・・・と我ながら思ったけど。

Comment

2007.10.22 Mon 03:51  

失礼かもしれませんが、オダギリのカメラの腕は相当だと思います。
意味がよくわからないのですが(面白いという)映画の一シーンであれば監督の指示ではなかったのでしょうか。

2007.10.22 Mon 04:39  

>Qさん♪
オダギリ氏の写真としての作品は見る機会がなかったので腕に関してはなんともいえませんが。
ただ、彼自身の趣味も写真って言ってますし、過去の出演作の中でも、イメージキャラクターとしての仕事でもカメラを触ってますし、余計に今回のそのシーンの違和感が面白く感じました。
それはコンパクトカメラや一眼でなく、恐らく中判カメラだったからだろうと思っています。
別にオダギリ氏を非難するわけではないのでご了承下さい。
むしろ、その後に書きましたが、そういう『スタイル』にならざるを得なかったのかもしれないということも熟考したうえでの当記事です。

2007.10.23 Tue 20:14  

ポイントいいところついてます。

この日記の写真のアンダーな光はぼくの好み。

2007.10.23 Tue 23:46  

ウハハ 噂には聞いてました、この映画。
でもそんなツッコミドコロがあったとは!

市場としてはカメラユーザーより、それ以外の人のほうが遥かに大きく、そちら向けに作らねばならないってこともわかりますが・・・
でもやっぱり、自分の好きなものに対しては妥協して欲しくないですよね^^;

私もよく、楽器吹きの出て来るシーンで一人でツッコミ入れてたりしますもん(笑
  • #aIcUnOeo
  • もみ
  • URL
  • Edit

2007.10.24 Wed 14:27  

見てないからわからないなー。

でも、たまにいるぞ、そんな構えの熟年キャメラメーンが、銀座とかに。笑

ちょっと探してみてみよーっと。
  • #-
  • t.a.p masa
  • URL
  • Edit

2007.10.29 Mon 03:18  

>isaoさん♪
あははw
結構、こういうのってツイ目がいってしまいます。。。
ありがとうございます。

2007.10.29 Mon 03:21  

>もみさん♪
あはw
やっぱりツッコんだりってしますよねぇ。
ホント、こうツイ目がいってしまって。
ニーズも分からなくはないンですけどね・・・もっとこうリアルな描写をして欲しいなぁなんて思ったりします。
割と注目してた作品なだけに残念に思うカットです。。。

2007.10.29 Mon 03:22  

>masaさん♪
まぁ暇あったら見てみて下さい。
きっとmasaさんもツッコむはず。笑
銀座って謎なキャメラーンが多いよね。笑







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://cotona.blog120.fc2.com/tb.php/113-e59e0b47

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

cotona

Author:cotona
*** another side ***
写真 + 本 + 音楽 + 映画 つぶやきブログ
PETAL in PHOTOGRAPH
All MY ITEMS ARE INTRODUCED


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。